タグ:映画の会 ( 7 ) タグの人気記事

f0008412_4465721.jpg


なまら、ドラゴン欲しい・・・。サフィラ欲しい・・・


期待してたけど、期待ハズレにならなかった。

ロードオブザリングを、今年まじめに観て
えらく感動してから、SFが大丈夫になった(笑)
むしろ、好きにまで。

ドラゴン、オスかと思ってたら、メスだったのよ。
それが、強い生物なのに、繊細なところまでわかってる気がして、
なんだか非常によかった。
エラゴンの人間っぽい感じもよかったし。
だって、呪文使うと体力奪われて、倒れるんだもの。
普通の人間っぽい。
自分がドラゴンライダーに選ばれた理由もわからず、試行錯誤っていうのも共感。


まぁ、話は、ロードオブザリングとスターウォーズを足して
2で割ったような感じではあるのだけど、続編は絶対映画館で観るだろうなぁ。

観終わったあと、
今後のⅡ、Ⅲはこうなるんじゃない?っていう話し合いが楽しかった。
当たってたら、ちょっと拍子抜けだけど。

エラゴンよりも、従兄弟のローランの方がかっこよかったっす(笑)

More
[PR]
by kaori-o-i | 2006-12-24 04:54 | シネマ
f0008412_09369.jpg


痛いんです。目をふさぎたくなるんです。
とりあえず、痛いんです。

グロさは、前回、前々回を軽く越える。
痛さは、前回(SAW2)の勝利。
#一番イヤだったのは、注射の穴に落とされるやつ。
衝撃度は、前々回(SAW)の勝利。


今回の良かった点は、
SAW、SAW2でのアマンダの役割や
ナゾだった部分がわかったこと。あの人達のその後とか。


SAW4は、映画館には観に行かないと固く誓いました。

だってさー。
[PR]
by kaori-o-i | 2006-12-15 00:14 | シネマ
f0008412_023668.jpg


やっと、見てきた。

予想外の終わり方だったので、ちょっとびっくりしたけど
感動しましたわ。

でも、あの終わり方だとまだまだ続きそうだねぇ。

相談役が、「エンドロールが終わっても、席を立たないこと」という情報を
事前に入れていてくれたので、たすかった。


映画の会、入場は一緒だけど
席はばらばら。一緒に座りません。みんな好きなところに席をとる。
これが、結構おもしろい。
仲いいんだか、悪いんだか・・・
[PR]
by kaori-o-i | 2006-10-10 00:05 | シネマ
f0008412_2221225.jpg


わかっては、いたけど・・・
3へ続く終わり方だとは・・・
にしても、不完全燃焼。中途半端な終わり方。
帝国の逆襲を思い出す。

次を見てからじゃないと、判断しちゃいけないのかしら。

オーランドブルームは、文句なしで
かっこいいです。

キーラナイトレイは、ウィノナライダーに見える瞬間がありました。
一瞬。ぱっと見、似てる瞬間があります。

More
[PR]
by kaori-o-i | 2006-07-30 22:27 | シネマ
f0008412_1402770.jpg


わたし的には、かなりツボな映画。
すごくよかった。
もう1回見たい。

ドミノの1ピースは、何を意味するのか。
Vは、イヴィーに最後、どうして欲しかったのか。
彼が望んだラストだったのか。

イヴィーが、憎しみを強さに変え、雨に打たれたシーン(まさしく、画像のシーン)には、
鳥肌がたった。
元々、目に強い意志が秘められてるような感じのナタリーポートマン。(眼力?)
彼女にとって、はまり役だった気がする。


今までの映画の会、全て雨。降雨率、100%
雨女を超え、魔女と呼ばれてます・・・
今日は、映画の会、全員参加で楽しかった♪

More
[PR]
by kaori-o-i | 2006-05-01 01:46 | シネマ
f0008412_23465329.jpg


マトリックスとコンスタンティンにスターウォーズをちょっと加えて
3で割るとこんな映画できちゃいました。
みたいな感じ。

ちょっと具合悪くなった。
びっくりしぃの私は、2回くらい椅子から浮きました。

映画が終わったあと、
内容よりも、「Nestle」のコーヒーが全面的にでてくるシーンに対して、
宣伝としか思えないよね!と盛り上がりました。
[PR]
by kaori-o-i | 2006-04-10 23:49 | シネマ
f0008412_23514438.jpg


第二次世界大戦最中のロンドン。
ベンジー家の4人兄弟は、戦火を逃れるために、疎開することになる。
疎開先の教授の大きな家の中で、かくれんぼをしていると、
大きな衣装ダンスを見つけた。
そのタンスを開いてみると・・・奥には、一面の雪景色が広がっていた。

すごーく、楽しみにしていたナルニア国物語。
なかなか面白かった。
CGが、すごすぎ。ナルニア国の王、ライオンのアスランがホンモノだった。
小さい子が見たら、泣くんじゃないかっていうくらい、リアル。
しなやかで堂々とした動き、びっくりです。
それに、ベンジー家の4人兄弟は、父親を亡くしているのだけど、
その父親の影をアスランに見つけてたのだろうなぁと思えるほどの
頼もしさなのだ。


この映画、宗教的な要素がたんまりです。
キリストをアスランに擬えてあるらしい。
色々勉強して、もう1回見たいものだ。
[PR]
by kaori-o-i | 2006-03-06 02:26 | シネマ