タグ:★★★★ ( 102 ) タグの人気記事

f0008412_21194098.jpg


元気になる映画だったわぁ。

メリルストリープは、やっぱりスゴくてね。貫禄ありすぎです。
エイミーアダムスもはまり役(疲れた感じが似あってたw)で。

メリルストリープとエイミーアダムスはダウトつながり。
メリルストリープとスタンリー・トゥッチは、プラダを着た悪魔つながり。

なんだか、前の作品のイメージとだぶるかと思いきや
全くそんなこともなく。
ホント、面白かった。


ボナペティ~
[PR]

天才マックスの世界



ずーーーっと観たかった作品。
去年観た ダージリン急行がかなり面白かったので
ウェス・アンダーソン&オーウェン・ウイルソン コンビの作品が観たかったの。

不思議な空気感と笑い。たまらんです。ウェス・アンダーソンすごいわ。

15歳とは思えないマックスの行動力。
そして、年の離れた親友(年下も年上も)を作っていく素敵な才能?も。
近くにいたら、うざい(笑)存在だけど、見てる分には楽しいマックス!


マックス役のジェイソン・シュワルツマン。
これで15歳はないべさぁー。って思ってたっけ、実際は17歳だったらしい。
どれだけ老け顔・・・。
[PR]

トレインスポッティング



近所にあった御用達レンタルビデオ店がつぶれたたため
HDDにため込んでる映画を消化中。

おバカな感じがいい。
疾走感がいい。
音がいい。
[PR]

輝ける女たち



キャバレーのオーナー、ガブリエルが突然死に、
疎遠となっていた家族が集まった。
ガブリエルの遺言は、誰もが想像できなかった内容で・・・

家族が集まってから、過去の秘密や現状の問題が浮き彫りになってきだして。
でも、ばれたことで、いい方向にむかってく。


昔、フランス映画が得意ではなかったのだけど、最近は大丈夫になってきたなぁ
年取ると、嗜好も変わるんですね。これも楽しめました
[PR]
f0008412_20144788.jpg


切ないラストに胸が苦しくなった

劇中に朗読される「生命は」という詩。
この詩がずーっと残る。作品を表わしてる詩だと思う。

ペ・ドゥナがすばらしく良いです
[PR]
f0008412_22444633.jpg


楽しかったー。
笑えるシーンがいっぱい。Fの言葉とか、シックのおバカ具合とか(笑)
笑いだけではなく、ぐっとくる言葉も多々。

音楽がなくても、人は生きていける。
でも、音楽は人生を豊かにしてくれる。元気をくれる。力をくれる。
そんなことを実感させられる作品でした。
映画も音楽と一緒だよね

カール役のトム・スターリッジがかっこよかった♪
ビル・ナイのブリティッシュファッションも素敵だった♪
[PR]
f0008412_055773.jpg


「バベル」、「21グラム」の脚本家が監督ということで、あまり期待していませんでしたが・・・
それが良かったのか・・・

思いのほか、とてもよい作品でした。

シャーリーズセロンとキムベイシンガー。
圧倒的な存在感だわぁー。やっぱり二人ともキレイよねぇ~。

キムベイシンガーは、LAコンフィデンシャルのイメージがあって、
あの時に比べちゃー、流石におばさんになってるけど
それでも、キレイだわ。生活感にあふれてるけど、キレイ。

シャーリーズセロンは、日常から逃げてて、でも、日常に疲れてて。
その苦しみやけだるさがわかるんだけど
それでも、キレイだわ。


ドラマで見たことのある人たちが多々でてくるので
いやーに親近感がわいちゃったよ・・・
コールドケースのスコッティなんだもの。

ネタばれる
[PR]
f0008412_2358755.jpg


そうそう。これが映画よねぇ。って感じの作品。
すんごーく笑えて、最後はほろっときて。
わかりやすいの。
#おすぎっぽいなぁ…

ドリフっぽい笑いなんだけど、誰もが笑っちゃう。
しむらー、うしろ!うしろっ!!みたいな。
#わたしは、ひょうきん族派だったけど・・・


なんか、昔の映画を思い出させるような作品でした。
おもしろかったです。
[PR]
f0008412_22554633.jpg


ヒュージャックマン、かっちょえぇ。
いい身体しております。お尻がきゅっとあがっております。

作品は、目がちょいと疲れるけれども、楽しめました。
X-MEN、全部見直したくなったわ


ヒュージャックマン、なにかのインタビューで言っておりました。
体を維持するには、7割食事、3割エクササイズ。
はい。がんばります。

More
[PR]
f0008412_23142227.jpg

トレーラー観たときから、必ず観なくっちゃ。って思ってたこの作品。
観てよかったです。よい作品でした。

国籍、人種が深く関わってくる(関わってない映画なんてないんだけど)作品は
観た後、どうしても切なさ、やるせなさ、ぐったり感が残ってしまう
でも、それを超えるものがあった気がします

沈みまくってたウォルターの生活に光が射したからかな。


「シリアの花嫁」にも出てたヒアム・アッバス。
今回も素敵な役でした。あの濃い眉が意志の強さを物語るのか(笑)
[PR]