<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

5月10日が楽しみ!!
[PR]
by kaori-o-i | 2006-03-26 15:37 | オンガク
28日後

たった1滴の血液で感染し、人間の精神を数秒で破壊する新種のウィルスが発生した。
感染者の血管は純粋な激しい怒りで溢れ、人間の声を聞いただけで相手を殺そうと襲いかかる……。
28日後、ジムは病院の集中治療室で昏睡状態から目覚める。
世界から何もかも消滅してしまったような静寂の中、ジムは生き残った4人の非感染者たちと共に1台のタクシーで旅立つ。
未来を救えるわずかな可能性を信じて。
[PR]
by kaori-o-i | 2006-03-26 15:11 | シネマ
誘拐犯 DTSスペシャル・エディション

ボーっと見てたら、話の内容に全くついていけなくなってた・・・
なにがなんだかわからないまま、
見つづけてたら、終わってました。
でも、もう一回見る元気はありませんでした。
はーい。
[PR]
by kaori-o-i | 2006-03-26 15:05 | シネマ
代理人

ゴミ捨て場に置き去りにされた黒人の赤ちゃん。
ドラッグにまみれた彼を救ったのは、白人家族。
養子に迎え入れ、幸せに暮らしていたが・・・
彼をすてた母親が更生し、彼を取り戻そうとする。
お互いが親権を巡り、法廷で争うこととなる。


人種問題を扱った切ない作品。
子供の今を考えると、裕福な白人家族に育てられるのが幸せ。
でも、将来を考えると、裕福な白人社会に置いておくのがいいことなのかが
わからなくなる。

ジェシカラングがいい。母親の葛藤がいやってほど伝わってくる。
ハルベリーも相変わらずのキレイさ。
なかなかいい作品でした。
[PR]
by kaori-o-i | 2006-03-26 14:58 | シネマ


ここ2週間で、スターウォーズを全て見返した。
Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ・Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの順番で。
昔見たときは、それほどおもしろいと思わなかったのだけど・・・
おもしろかったーー!
こんなにも映画の見方が変わったのか!と思わされた。

初見のⅢも感動。ホント、切なかったぁ。


かなり遅めのスターウォーズブームになってます・・・
そういや、仕事場で「データベース・・・」というSubjectのメールを見た瞬間、
「ダースベーダ??」と思ってしまった。
ダークサイドへ引き込まれ中。


★48位/40位/4位/2位
[PR]
by kaori-o-i | 2006-03-26 14:47 | シネマ
図解 ダ・ヴィンチの謎
田辺 清

5月公開のダ・ヴィンチ・コードに向けて、復習。
この本は読み終わって(見終わって?)、今はキリスト教の勉強中。

でも、やっぱりカタカナが覚えられない・・・
どうも人名が頭に入っていかない・・・・
[PR]
by kaori-o-i | 2006-03-19 20:01 | ヨミモノ
イン・ザ・プール
奥田 英朗

読了。
奥田英朗作品を読むのは、始めて。
結構楽しめた。
通勤中の地下鉄でにやりと笑ってしまうこと数回。
精神科医、伊良部のわがままっぷりと自己中っぷりが、おもしろい。
伊良部に見てもらってた患者が、
伊良部に会わずにいられなくなってしまうのもわかる気がする。
近くにこんな奴がいたら、絶対やだけど・・・
[PR]
by kaori-o-i | 2006-03-19 19:56 | ヨミモノ
リアルワールド
桐野 夏生

読了。
おちました。
読み終わったあと、どんよりする。しかも、しばらく。
考えてしまう。いろいろと。

事件自体は、ありえない感じがするのだけど、
登場人物も、共感できないのだけど、
そういう考え方もあるんだろうな。と、ちょっとわかる部分もある。
繊細な細かい心理描写に長けてるからかなぁ・・・
[PR]
by kaori-o-i | 2006-03-19 19:49 | ヨミモノ
そして扉が閉ざされた
岡嶋 二人

男女4人が、シェルターに閉じ込められた。
4人の共通点は・・・
3ヶ月前に数日を一緒にとある別荘で過ごした。今は事故死してしまった女性と共に。

彼らを閉じ込めたのは、亡くなった女性の母親だったのだ。
なぜ、母親は彼らを閉じ込めたのか?
あの事故の真相はなんなのか?


ひさびさの岡嶋二人。お薦めの一作。
一気読みしたー。
どういう終わり方をするのか、全く読めなかったのだけど
そういうオチですかー。と、かなりの衝撃。
とにかくオススメ。
[PR]
by kaori-o-i | 2006-03-19 19:44 | ヨミモノ
レイクサイド
東野 圭吾

4組の家族が中学受験の合宿で湖畔の別荘を訪れていた。
主人公俊介が、外出先から戻ってくると、
自分の愛人が殺されていることを知る。しかも、犯人は妻だという。
4組の家族が、その事件を隠蔽しようと画策する。
しかし、俊介は、家族たちの異様な団結力や手際の良さに違和感を覚える・・・


これまた、一気読み。
単調に感じた作品だけど、最後はしっかりオチがある。
映画になってるけど、映画ではあまり楽しめなさそうな気がするんだけど。。。
[PR]
by kaori-o-i | 2006-03-09 00:19 | ヨミモノ