<   2004年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

犯人のいない殺人の夜


出張中の仙台で、読んだ本。
「意外な人が犯人なのよ」シリーズが集まった短編です。

意外な人っていうか、殺意があったわけじゃなく
犯人が自分の犯した罪にも気づかない。というやつもあれば、
殺された方が、自分がなんで殺されたのかがわからない。
みたいなのもある。
色んな話がもりだくさんです。
なんでこんなに色んな話が思いつくのだろう。と思うくらい、東野さんってすごいね。
(作家だから当たり前と言われてしまえば、それまで・・・)
[PR]
by kaori-o-i | 2004-08-29 01:32 | ヨミモノ
片想い


1年位前から東野圭吾にはまって、ほとんどの文庫本を読み尽くした。
きっかけは、なんだったかな。
「誰が彼女を殺した」かな。
あー、こんな本の書き方もあるんだぁ。とすごく衝撃をうけた。
で、それから、ほとんどの本を読みました。

最近、東野圭吾って、ミステリーなんだけどミステリーじゃない本、書いてる。
もっと深いの。(って私の言葉が浅いが・・・)
ミステリーとスポーツものが混ざってたり、ミステリーと社会問題が絡まってたり、
色んな世界が繰りひろげられてる。

で、この本もばりばりの社会問題を含んでる。
考えさせられる。軽い言葉だけど、そのまんま。
性同一性障害の話。簡単には話せないよね。
でも、おもしろかった。
あれには、やられたな。
「わたしは、あっちの世界には入れてもらえないのですね」ってやつ。
女って、怖いなぁって思ったよ。
ま、わたしなら言っちゃうけどね。知ってたっちゅーの。って。
これが、ダメなのか・・・
[PR]
by kaori-o-i | 2004-08-29 01:25 | ヨミモノ
いま、会いにゆきます


市川 拓司 『いま、会いにゆきます』
流行ものが好きなので、一応チェック
ネットで立ち読みして・・・・むむぅ、おもろい・・・・泣けそうだ

早速、後輩に借りて読む、読む、、読む、、、
う゜ぅ゙、何なんだろう。
このあったかいのだけど、どこか淋しくて・・・
言葉がキレイ。響いてくる。わかるの、その気持ち。

「いってらっしゃい」という普通の言葉が泣けるくらい愛しい
みたいなフレーズあって、そこが一番泣けた。

なんか、自分の心がキレイになっていく感じがした。
あぁ、ありがたい、ありがたい。
[PR]
by kaori-o-i | 2004-08-28 01:21 | ヨミモノ
結婚詐欺師


乃南アサ『結婚詐欺師』
なんか話的には、ドロドロしてるけど、
読み終えたときはスッキリなの。
詐欺にあった女の人達もこんな気持ちだったのかな。って感じ。
女って、やっぱりバカだなぁ。って思うけど
あんなに至れり尽くせりだったら、おちるって。
このチャンス、ぜってぇ逃がさないって思うって。

あぁ、自分はあんなことにならないようにしよう。って思うけど、
ひっかかるんだろうなぁ。いざ、あぁいう立場にたったら。
幸薄いって言われてるしなぁ。ってこんなこと言ってる時点でダメ人間か・・・・
[PR]
by kaori-o-i | 2004-08-28 00:53 | ヨミモノ
1年以上続けてきたブログを移行中。
前のブログは、あまりにもまわりの人にバレすぎてしまって、
本音が書けなくなってしまったので・・・

好きな映画と本の感想文と毎日のことを書いていく予定。
[PR]
by kaori-o-i | 2004-08-12 18:42 | About Me