カテゴリ:ヨミモノ( 232 )

日暮らし

宮部 みゆき / 講談社



今回も一気読み。
面白かったぁ。
弓之助が大人になりすぎちゃってて、賢くなりすぎちゃってて
ちょっと残念だった感じがしたなぁ
もうちょっと子供でいて!って思ってしまった

番屋から帰ってきた佐吉に平四郎が話をする場面が、
すんごく感動だった。優しさにあふれててね。
続編でないかなぁ
[PR]
by kaori-o-i | 2008-12-12 12:56 | ヨミモノ

ぼんくら

宮部 みゆき / 講談社



読み出したら、止まらない。
時代物ってあまり惹かれなかったのだけれど
さすが、宮部さん!

平四郎も弓之助も素敵なキャラ。

読み終えて、気づいてみれば4時。
久々にやらかした・・・
早速、日暮しも購入!楽しみ!
[PR]
by kaori-o-i | 2008-12-10 12:59 | ヨミモノ
スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎001

東野圭吾がセレクトした短編集。
はずれなしだ。

宮部みゆきの「サボテンの花」と
小杉健二の「手話法廷」がすき。
[PR]
by kaori-o-i | 2008-11-17 20:31 | ヨミモノ
螺鈿迷宮
海堂 尊

ナイチンゲール読んでおいてよかった。
ナイチンゲールがかつて、死体検案助手をしていた桜宮病院が舞台。
氷姫は、ここにいたのかぁ。相変わらずのいいキャラ。(´∀`*)

ネタばれる
[PR]
by kaori-o-i | 2008-11-13 12:38 | ヨミモノ
さよならバースディ
荻原 浩
[PR]
by kaori-o-i | 2008-11-05 12:39 | ヨミモノ
クローズ
高橋 ヒロシ

美容室に行った
髪をいじってもらってる間に読んでたのは、こちら。
計4回で26冊読了。やっと今日で終わった。
私のヘアカルテには、
その日に読み終わった巻数が書かれている(笑)

「今度は、外伝がありますから。そのあとは、ワーストですね。」
まだまだ続くらしい。まぁ、それはそれで楽しみ(笑)

で、クローズはおもしろかったわ。熱い男たちだったぁ~。

More
[PR]
by kaori-o-i | 2008-11-01 22:05 | ヨミモノ
砂漠
伊坂 幸太郎
[PR]
by kaori-o-i | 2008-10-29 12:47 | ヨミモノ
ゴールデンスランバー
伊坂 幸太郎

伊坂さんの久々の長編小説、読了。
波に乗るまで、ちょっと時間がかかったけど、
乗ってしまうと、止まらない止まらない。ページを捲る手が。

さすがです。
「事件のはじまり」「事件の視聴者」を読んでたとき、
こいつが絶対に犯人なんだ。って、思い込まされてたから・・・
結末も同じ方向に向くのだろうと、なんか切ない気持ちに。

まぁ、もちろんそれで終わることなどなかったけれど(笑)

ネタばれる
[PR]
by kaori-o-i | 2008-10-22 23:53 | ヨミモノ
魔王伊坂 幸太郎

今までと違う雰囲気の作品。
そのため、サクサクと読めない・・・
なにかしっくりこない。

その理由は・・・(ネタばれる)
[PR]
by kaori-o-i | 2008-10-06 23:41 | ヨミモノ
ナイチンゲールの沈黙
海堂 尊

『チームバチスタの栄光』のイメージで
お堅い感じを予想していたのだけど、思いっきりファンタジーでびっくり。
なぜに、歌なの・・・?

私の中では、白鳥はもっとアクが強くて、嫌味な印象だったので
あっさりしすぎて(どれだけ悪印象・・・)これまたびっくり。

至る所に次の話への伏線が埋め込まれていたので
つながったら、楽しそうだなぁ
[PR]
by kaori-o-i | 2008-09-30 23:42 | ヨミモノ