カテゴリ:ヨミモノ( 232 )

孤宿の人

宮部 みゆき / 新潮社



宮部さんの作品は、現代モノばかり読んでたのだけど
今年読んだ「ぼんくら」「日暮らし」がえらく面白かったので
手にしてみました

いやぁ・・・
ページをめくる手が止まらない。
なんだけど。
このラストはないわぁ。。。

More
[PR]
by kaori-o-i | 2009-12-29 21:42 | ヨミモノ

フィッシュストーリー

伊坂 幸太郎 / 新潮社



相変わらずな感じでサクサクと読めちゃう

やはり、伊坂さんの作品間リンクは面白いわぁ~
[PR]
by kaori-o-i | 2009-12-29 21:39 | ヨミモノ

リアル 9

井上 雄彦



いままで腐ってた高橋にやっと光が差してきた気がします。
安心です。

行くつく先は予想できるけど、この状態でそこまでにたどり着くには
あと何年かかるんだろう・・・1年に1度の発売。
終わるのは10年後とかふつうにありそう。

最新刊が出るたびに、最初から読み直すけど
毎回泣ける。
前に読んだときは、気に留めなかった言葉がグッとくる。
[PR]
by kaori-o-i | 2009-12-07 23:39 | ヨミモノ

ワイルド・ソウル

垣根 涼介



かなり面白かった。
前半の移住した時の話が、生々しくて、苦しくなったのだけど
あの描写があったからこそ、復讐の思いの強さや深さがわかったのだなぁと

垣根さんの作品、魅力的な登場人物が多いですね
[PR]
by kaori-o-i | 2009-11-23 00:05 | ヨミモノ

借金取りの王子―君たちに明日はない〈2〉

垣根 涼介



「君たちに明日はない」の続編。
期待を裏切らず、面白かった。一気読み。

相変わらず、登場人物が魅力的。
泣ける話も多々。
洋子と社長の行方が気になったけど、何もなくてよかった。
[PR]
by kaori-o-i | 2009-11-14 22:10 | ヨミモノ

君たちに明日はない

垣根 涼介



ドラマ化されるらしく、本屋でイチオシされていたので、手にとってみた。

クビキリ面接官が主人公。
このひとが、仕事ができて、飄々とした雰囲気なのに熱いものもあるという
素敵な人で。
イメージは、たかおさん。(JINでお医者さんやってるけど・・・)
ホント、ぴったりだわぁ。
って、思ってたら、ドラマ化では坂口憲二だと・・・イメージがちがいます
もうちょっとほっそり、飄々と!

と、まぁ、すっかり主人公・真介さんに惚れております。
もうすでに続編読んでる・・・
[PR]
by kaori-o-i | 2009-11-13 00:29 | ヨミモノ

四度目の氷河期

荻原 浩



今年もあまり本を読んでない
読んでない本ばかりが増えていく…
チャリ通が終わったら、消化していかないと…だわ。


遺伝子、結構好きなの。一応理系出身だし。
荻原さんの本なので、安心ですね。
読みやすくて、さくさくと。
なんか不思議な作品だったわ
[PR]
by kaori-o-i | 2009-10-03 23:13 | ヨミモノ

日本人の知らない日本語

蛇蔵&海野凪子



1時間位でぷぷーっと読めちゃうお手軽さ。
そして、面白い。

日本語、難しいよね。
わたしもニガテです(笑)
[PR]
by kaori-o-i | 2009-08-30 22:17 | ヨミモノ

肝、焼ける

朝倉 かすみ



「田村はまだか」は、知ってたのだけど
作者の朝倉かすみさんが札幌に住んでる日本一小さな作家。ってことは知らなかった。
そこで俄然興味がわいたので
読んでみましたの

コマドリさんがツボにはいったなぁ

最後の作品が好きでした
[PR]
by kaori-o-i | 2009-08-29 22:54 | ヨミモノ
f0008412_23124145.jpg


女子力あげるための平子理沙本を買いに。

やっぱり本屋はテンションあがるなぁ
マイケルの追悼本が結構たくさんでてて、どれを買おうか迷いに迷い
結局、買わずじまい。

NewsWeekの映画本、結構読み応えがあっておもしー
まだまだ観ていない映画がたくさんで、嬉しくなっちゃう


で、平子理沙、やっぱりスゴイね。
[PR]
by kaori-o-i | 2009-08-21 23:10 | ヨミモノ