ビタミンF

ビタミンF
重松 清

2001年直木賞受賞作。
重松さん本の旅は、まだまだ続きます。


一見、幸せそうに見える家族の裏、影。
やりきれない気分になるけど、それが真実。
ハッピーエンドとは言えない終わり方なので、読了後、
ざらっとした気持ちにはなる。
でも、登場人物達の前に進もうとする強さによって、
未来が、ちょっとはいい方向に進むんじゃないかな。って思える。
[PR]
by kaori-o-i | 2007-06-29 00:11 | ヨミモノ