東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ リリー・フランキー

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー / 扶桑社

この本、売れている理由がわかった。
純粋に笑えるし、感動できる。

声を出して、笑ったし
声を出して、泣いた

離れて暮らしていても、一緒に暮らしていても、
どこにいても、母親は、母親なのだ。

親孝行しなくては、いけないな。と思わされる1冊。
[PR]
by kaori-o-i | 2005-11-03 23:22 | ヨミモノ