すべてがFになる 森 博嗣

すべてがFになる―The perfect insider
森 博嗣 / 講談社

コンピュータ関係の人なら、この題名みると
ピーーンとくるよね。多分。
という私もその一人。
今まで、本屋さんでよく見かけてて、買おうか迷ってた本。
0xFFかよ・・・・・と。
最近、新しい作家の本も読んでなかったので、読んでみました。

話は、幼い頃、両親を殺してしまった天才少女が
自分で作ったOSに守られている要塞に何年も人と会わない生活を送っていた。
そこで、殺人事件がおきる。完璧に遮断された建物の中での殺人事件。
それをN大学犀川助教授と萌絵という女の子で解決していくというお話。

おもしろいんだけどさー、難しいんだよ。
読んでると、眉間にシワがよるのがわかるのよ。
私のドクショはたいてい、布団の中かお風呂なのだけど、
リラックスする場所なのに、この本のおかげでリラックスできてない。

しかし、このS(犀川)&M(萌絵)シリーズ、どんどん読み進めています・・・・
面白くてやめられない。しかし、難しい。。
[PR]
by kaori-o-i | 2004-10-23 16:54 | ヨミモノ