数奇にして模型―NUMERICAL MODELS 森 博嗣

数奇にして模型―NUMERICAL MODELS
森 博嗣 / 講談社

大学の実験室で殺人事件が起きた。
第一容疑者と思われた人物は、
大学に隣接する公会堂で開催されていた模型交換会の会場にいた。
遺体とともに。そこでも殺人事件が起きていたのだ。
しかし、その遺体には首がない。ここもまた、密室。

この本は、登場人物のキャラクタが面白い。
犀川先生の妹もそうだし、喜多先生も、萌絵の従兄弟も然り。
みんな頭がいいしね。回転早いしね。
わたしは、ついていけませんが・・・
[PR]
by kaori-o-i | 2004-11-03 23:09 | ヨミモノ