恋恋蓮歩の演習―A Sea of Deceits 森 博嗣

恋恋蓮歩の演習―A Sea of Deceits
森 博嗣 / 講談社

ちょっと順番が狂ったけど、Vシリーズ第6弾。
豪華客船ヒミコ号に乗ることになった紫子と保呂草。
もちろん、紅子と練無も(無賃乗船で)乗り込む。

泥棒・保呂草の今回の目的は、関根朔太の自画像。
(関根朔太は、エンジェルマヌーヴァを持ってた画家)
その自画像が、ヒミコ号の中に持ち込まれるということで、
それを拝借するため保呂草が乗り込んだのだ。
しかし、また殺人事件。
豪華客船という密室。死体は、海の上。
紅子が犯人に迫る。

これ、Vシリーズの中で一番好きかも。
エピローグで、ほろりときた。
この事件って、悲しい想いをした人、だれもいないんじゃないかな。

失踪した建築家、最初からわかってたよ。彼だと。(゚ー゚*)
[PR]
by kaori-o-i | 2004-12-07 21:26 | ヨミモノ