夜の果てまで 盛田 隆二

夜の果てまで
盛田 隆二 / 角川書店

今年、夏くらいに読んだ。
ジャケ買いといいますでしょうか。

北大4年生の主人公。
彼のバイト先のコンビニ(北大の近くって、セイコマート思い出しちゃうんだよね)で
毎週土曜日、キレイな女性がM&Mを万引きしていく。
彼女に心惹かれるが、結婚もしていて子供もいた。
しかし、2人は恋に落ちる。

女は、旦那も子供もすて、彼と一緒に東京で暮らしてゆく。
彼も、入社する予定の新聞社からの内定を取り消される。
2人は、自分たちの恋愛を成就させるために、色々なものを諦め、捨てていった。
2人が最後にたどり着いたのは・・・・


うーん。
恋愛をしたくなるけど、恋愛するのがちょっと怖くなる。。といった感じの本。
自分の過去の恋愛に重なったりする部分もあるし。
でも、終わり方に、やりきれなさが残るのだよ。
いまいち、スカッと終われない。
[PR]
by kaori-o-i | 2004-12-26 23:09 | ヨミモノ