痕跡 パトリシア・コーンウェル

痕跡 (上)
パトリシア・コーンウェル 相原 真理子 / 講談社

痕跡 (下)
パトリシア・コーンウェル 相原 真理子 / 講談社


ケイ検死官シリーズ第13作目。

現検死官長に呼び出され、リッチモンドに戻ってきたケイ。
呼び出されたのは、14歳の少女の謎の死を解明するためだった。

しかし、応援を頼んだ検死官長は、つかえないやつ。
評判のよい前検死官長のケイが気にくわないのだ。
そんなことは、気にせず、ケイは少女の死を解明すべく動き回る。
しかし、その少女の死と姪のルーシーの周りでおきた事件に
関係する物証がでてくる・・・・


今回の作品は、いままでのような派手さやスリリングさに欠けた。
それに、ベントンやルーシーの出番が少なくて残念。
使えない検察官長のその後もわからずじまいだし。
マリーノの相変わらずな感じには安心したけど。

次作品への、つなぎの作品って感じがしてしまってしょうがない。
次、期待することにする。
今年の年末かしら。
[PR]
by kaori-o-i | 2005-01-15 17:02 | ヨミモノ