パーフェクト・プラン 柳原 慧

宝島社文庫「パーフェクト・プラン」
柳原 慧

「このミステリーがすごい」の第二回大賞作。
第一回大賞作の「四日間の奇跡」がすごくよかったので、
これもいけるかな。と購入。1日で読みきる・・・( ̄Д ̄;;

代理母で生計を立てていた良恵は、
自分の産んだ子供が虐待されているのを見て、その子を誘拐してしまう。
しかし、身代金は要求せず、誰も損はしない。というある方法で
大金を手にしようとする。

が、ハッカーが登場することで
彼らの計画がどんどん崩れ始める・・・・


ストーリーは、とても面白いと思う。テンポもよいし。
しかし、いろんなことを織り交ぜすぎ。
あれも、これもって感じ。(ES細胞、代理母、株、ハッキング等々)
どれかを削っても、面白かったのではないかしら?と思いました。
[PR]
by kaori-o-i | 2005-01-18 13:29 | ヨミモノ