弘海 市川 拓司

弘海 -息子が海に還る朝
市川 拓司

今、読み終わりました。
今までの作品の中で一番好きかもしれない。
市川ワールドとも言える、温かい雰囲気や優しい感じが満ち溢れてる感じ。

冒頭からずっと泣きっぱなしっていう状態でした。
風呂場で。お湯につかってんのに・・・(弘海っぽいな)
悲しい涙ではなく、温かい涙。

いやぁ、なんなんだろう。なんとも言えない不思議な感じ。
大好きな作品になってしまった。何度でも読み返してしまいそう。
[PR]
by kaori-o-i | 2005-02-20 20:25 | ヨミモノ