ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード (上)

久々にやりました。一気読み。
売れてるだけあって、おもしろかったです。
ミステリーとしてのストーリーも。

へー、そうなんだぁ。というトリビアちっくな知識も得られた感じ。
キリスト教のこととか、もちろんダヴィンチのこととか。


いつも映画見てて思うのだけど
宗教(多くはキリスト教かな)のことって、しらな過ぎるので
映画の本質や意図するところがわからなかったりする。
宗教の歴史的背景や慣習とかがわかれば、
今まで味わえなかったような、奥深さを感じられるのになぁって常々思ってる。

まだまだ足りないけど、そういった歴史的背景をこの本で知れたのは
ちょっとうれしい。
[PR]
by kaori-o-i | 2005-03-31 00:53 | ヨミモノ