鉄槌 ポール・リンゼイ

鉄槌
ポール・リンゼイ

FBI捜査官キンケイド。
彼は、自ら盗みに手を染め、ポーカーにのめりこみ、
堕落した生活を過ごしていた。
しかし、ガンで片足をなくした黒人捜査官オールトンと共に
大型爆弾事件をなんなく解決してしまう。

無事に解決したかと思われた事件だったが、
根は深く、より大きな事件へと発展してゆく・・・


単なる爆弾事件かと思ってたら、それは半分読み終わったくらいで解決してしまった。
あれ?と思ってたら、その後が止まらない。一気読み。
作者のポールリンゼイさんは、元FBI捜査官あって
FBI内部の描写が生々しくておもしろい。
「目撃」や「宿敵」も読んでるけど、たしかおもしろかった気がする。

キンケイドもオールトンもいいキャラだった。
2人の掛け合いが素敵。
[PR]
by kaori-o-i | 2005-07-21 23:42 | ヨミモノ