スウェーデン館の謎 有栖川 有栖

スウェーデン館の謎
有栖川 有栖

雪深い福島を訪れた推理小説家、有栖川。
彼の目的は、取材とログハウスを体験すること。
宿泊したログハウスの隣には、
スェーデン人の奥さんをもつ児童文学作家、乙川一家が
スウェーデン館と呼ばれるログハウスが建っていた。
そこで、悲しく淋しい殺人が行われた。

火村助教授と有栖川コンビの作品。楽しめた。
トリックは、途中でよめてしまったけれども、
文中に時折見られる温かさや、結末のせつなさがよかった。
[PR]
by kaori-o-i | 2005-08-09 23:58 | ヨミモノ