プラスティック 井上 夢人

プラスティック
井上 夢人

54のファイルから成るフロッピィ。
それには、ひとつの事件を軸にした数人の日記が書かれている。
54のファイルは、時系列に並んでいるわけでもない。
しかし、読みすすめていくにつれ、事件の真相に近づくと共に
驚愕の事実を知ることになる。

最初、訳がわからず、いらっと。
しかし、途中からオチが読めてくる。読めるけど、おもしろい。
時系列に並んでないから、パズルを組み立てるように時を埋めていくと
うまいことしっくりくる。
不思議な小説だった。これも、一気読み。
[PR]
by kaori-o-i | 2005-08-15 23:56 | ヨミモノ