オルファトグラム 井上 夢人

オルファクトグラム (上)
井上 夢人

姉を殺した犯人に頭を殴られ、1ヶ月間意識不明だった稔は、
目を覚ましたとき、驚異的な嗅覚を手にしていた。
しかも、その嗅覚は、一般にいう匂いではなく
匂いが視覚となって、彼の目に飛び込んでくる。
その嗅覚を頼りに、彼は、行方不明のバンド仲間と姉を殺した犯人をを探し出そうとする。
お互いに関係ないと思っていた事件だが、接点があったのだ。


不思議なジャンルの本。
ミステリーかと思ったけど、それだけじゃない。
恋愛の要素も濃いし、科学の要素も濃い。
稔の見る世界を是非見てみたい。キレイに違いない。
最後にマミのいう言葉が好き。
「子供にも、稔と同じ能力を持っていて欲しい。
二人しかわからない言葉を話して欲しい。」(多分、こんな感じ)
こう思えるのが素敵だ。ほんと。
[PR]
by kaori-o-i | 2005-08-26 23:27 | ヨミモノ