博士の愛した数式

博士の愛した数式
小川 洋子

ずっと読みたかった本。文庫化されたので、買ってみた。
映画からみようかとも思ってたのだけど。。。

事故で80分しか記憶が持たない数学者。
彼のもとに、家政婦として派遣された「私」。
そして、「私」の子供、√
3人で過ごした、優しくて温かな時間たち。


思ったとおりの優しい気持ちになれる本だった。
前に読んだ小川さんの本とは、一味違った感じ。
優しい感じは、市川拓司さんの本とは、ちょっと違うんだな。
市川さんの本は、暖色系のほんわかした感じなのだけど、
この本は、透明感のある「ぱきっ」とした優しさ。
#わかりずら・・・

映画のキャストがわかっていたので、
どうしても、寺尾さん、深津さん、隆成くんの3人の映像が目に浮かんでしまう。
それはそれで、とてもしっくりくるのだけど。
是非とも、映画も見てみたい。
[PR]
by kaori-o-i | 2005-12-20 00:00 | ヨミモノ