チェ 39歳 別れの手紙@ファクトリー

f0008412_20571188.jpg


チェゲバラ2部作の後編を鑑賞してきた






キューバでのゲリラ戦で勝利し、
カストロ政権でも数々の重職をつとめあげたゲバラ。
そんな彼がキューバから忽然と姿を消す。

カストロに送られたゲバラからの手紙。
その手紙が読み上げられるシーンから映画は始まる。

ゲバラはキューバを去り、ボリビアで改革を起こすべく
再びゲリラ戦を行う


ゲバラは、どこに行ってもゲバラだ。
キューバであろうと、ボリビアであろうと。
コンゴでもあのまんまなんだろうなぁ。
義を通し、愛に生きる。(やっぱり、直江兼続だw)

なぜ、キューバを去って、ボリビアへ行ったのか。
作品内では、そのことは語られていない。
でも、モーターサイクルダイアリーズのおかげで違和感なかった。
ゲバラは、南米すべてを変えたかったのだ。
貧しい人々の生活を変えたかったのだ。


f0008412_21215199.jpg

この写真すき。
[PR]
by kaori-o-i | 2009-01-31 21:20 | シネマ '09